査定額について

査定額の比較

不動産売却を行う際、複数社に不動産査定を依頼する方が殆どだと思います。不動産会社によって不動産査定結果は異なりますので、不動産査定結果が出た時に不動産査定の金額を比較検討する必要があります。例えば3社の不動産に不動産査定を行っていただいた時、A社1200万・B社1300万・C社1400万という結果が出たとします。この不動産査定結果を見ると、C社の1400万という不動産査定額が一番高いのでこの会社にお願いしようと考える方が多いです。しかし、注意しなければならないのは、あくまでも不動産査定額であり、売却の値段ではありません。この3社の不動産に不動産査定結果を詳しく聞き、一番対応のいいところ一番高額で売却してくれろうな会社を見つけましょう。

査定と売却

不動産売却を考えている方は初めに不動産査定を行います。しかし、不動産査定を行ったあと、必ずしも不動産売却をしなければいけないわけではありません。不動産査定結果に満足できなかった場合、何らかの理由で売却をやめた場合など、理由は様々ですが基本的に不動産査定後に絶対不動産売却をする必要はありません。不動産査定はあくまでも査定ですので売却契約ではありません。

算出方法

不動産売却を行う際に不動産査定をしていただくと思います。この不動産査定額は不動産会社によって異なります。不動産査定というのは、過去の近隣取引事例や路線価を参考にして不動産売却のプロが不動産査定額を算出します。例えば隣の家が5000万円で売れた場合、自分の家もそれに近い不動産査定額が付く可能性が高いのです。ただし、築年数や建物の状態にもよります。